検索
  • げん鍼灸整骨院

保険施術と自費施術


当院での施術は、健康保険が使える「保険施術」と

健康保険が使えない「自費施術」の

2種類に大きく分けられます。


保険施術と自費施術の違いと、

それぞれのメリット・デメリットについてご説明したいと思います。


保険施術とは健康保険が使える施術のこと。

患者さんの費用負担は施術費の3割で済み、安い費用で施術を受けることができます。


保険施術の費用は全国一律なので、

どこの接骨院で施術を受けても費用は同じ金額です。

全国どこでも同じ費用で施術が受けられるのです。

※損傷された部位数により値段は変わります。


しかしながらメリットがある一方で、

施術方法や施術にかけられる時間に制限があるといったデメリットもあります。


保険施術は、施術方法や手順、

施術に使う材料に細かいルールがあるため、決められたルール以上の施術は行えません。


何より時間があまりかけられないということです。

結果的に、患者さんにとってベストとはいえない施術になることもあります。


つまり保険施術は、


費用が安い

どこの接骨院にかかっても費用が同じ

というメリットがあるものの、


施術方法、施術時間に制限があり、

妥協的な施術になり

場合によってはベストな施術を受けられない

というデメリットがあるというわけです。


当院では必要に応じて、保険施術と自費施術の

ご説明をさせていただいております。

これは患者さんに保険・保険外を問わず、

どのような施術方法があるかをお知らせするためです。


決して自費施術を無理にお勧めするようなことはありませんので、ご安心ください。


自費施術は

施術方法や施術に使う材料、

施術にかける時間が制限されることはありません。


ひとりひとりに時間をかけてていねいに施術することができます。

保険施術のような細かいルールがありませんから、

患者さんにとってベストな施術を行うことができるのです。


ただし、費用を全て患者さんが負担しなければなりません。

そのため施術費は保険施術と比較すると高額になるのが一般的です。


つまり自費施術は

時間をかけてていねいに施術してもらえる

患者さんにとってベストな施術ができる

というメリットはありますが、


保険施術に比べて費用が高額

接骨院ごとに施術費が異なる


というデメリットもあります。


当院ではメンテナンスを含め継続していくことが重要であると考えるので

出来る限り負担の少く施術受けていただけるようにしています。


ご不明な点が御座いましたらお気軽にお問い合わせくださいね。


ではまた。



閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春を無事に迎えられたことを喜び、 これからも皆が元気で過ごせるようにと願う日でもあります。 女の子を主役にするもよし! 春を寿いでもよし! 行事毎にふさわしい食べ物などを楽しむことも健康に繋がります✨ 桃の節句にオススメはちらし寿司です! えび🦐:腰が曲がるまで長生きできるように。 れんこん:穴が開いているので、将来の見通しがきくように。 豆:まめに(勤勉に)働き、まめに(丈夫で元気に)暮らせる