検索
  • げん鍼灸整骨院

立春

本日2月3日は立春。

二十四節気(にじゅうしせっき)において、春の始まりであり、1年の始まりとされる日です。


昨日は豆まきをしましたか?

節分は季節の変わり目には「邪気が生じる」と信じられていたため

その季節の変わる前日に豆をまき邪気を祓うために

するため】にまき行われたそうです。


二十四節気においての一年の始まり、

まだ寒い日が続き、コロナウイルスの猛威もありますが

身体のケアも怠ることのないように気をつけてください。


身体を温める食べ物としては

・鶏肉(消化機能を高め、冷えの改善)

・ねぎ(食欲増進、消化促進)

・セロリ(健胃、温補、通便)

など少し食べ物にも気をつけながら

免疫力を高めましょう!


鍼やお灸も免疫力の向上作用があるので

身体の中も外からもしっかりと。


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

春を無事に迎えられたことを喜び、 これからも皆が元気で過ごせるようにと願う日でもあります。 女の子を主役にするもよし! 春を寿いでもよし! 行事毎にふさわしい食べ物などを楽しむことも健康に繋がります✨ 桃の節句にオススメはちらし寿司です! えび🦐:腰が曲がるまで長生きできるように。 れんこん:穴が開いているので、将来の見通しがきくように。 豆:まめに(勤勉に)働き、まめに(丈夫で元気に)暮らせる

当院での施術は、健康保険が使える「保険施術」と 健康保険が使えない「自費施術」の 2種類に大きく分けられます。 保険施術と自費施術の違いと、 それぞれのメリット・デメリットについてご説明したいと思います。 保険施術とは健康保険が使える施術のこと。 患者さんの費用負担は施術費の3割で済み、安い費用で施術を受けることができます。 保険施術の費用は全国一律なので、 どこの接骨院で施術を受けても費用は同じ